*
HOME >  メニュー内容  > ゲルマニウム岩盤浴
メニュー案内
  • ゲルマニウム岩盤浴

    ゲルマニウム岩盤浴

     ゲルマニウムは半導体で32℃以上の熱や光など、少量のエネルギーで温めることによって、電子浸透圧が働きイオン化して、皮膚との接触面から皮膚の下の組織に浸透します。
     皮下組織中の毛細血管に到達したゲルマニウムの電子が浸透し、血液中に電子の移動が行われます。電子を発生させて、生体電流を活性化させ、細胞内のバランスをうまくとり、様々なストレスや腰痛、コリや疲れを改善する力が働きます。
     電磁波による健康被害が増加している現在ですが、ゲルマニウムで生体電流のバランスを調整することができます。

…………………………………………………………………………………………………………………………
生体電流のバランスを調整することによって・・・・・

◆免疫機能を活性化
(電磁波による環境ストレスが増加すると免疫力が低下していきます。)
◆過剰電子を放電させ、痛みや不快症状・不定愁訴の改善・穏和
◆血液の浄化作用、血液の循環の改善、緩和
◆ヒトの身体は60~70%が水分です。
 遠赤外線効果によって人体の水分子が活性化すると、血行促進、新陳代謝の促進、細胞の活性化などが期待できます。
…………………………………………………………………………………………………………………………
 人体には微量の電流が流れていて、体内に異常を来たした場合には、神経細胞の伝達により異常な信号が流れると言われています。その生体電流の乱れが、肩こりや腰痛、ストレス、神経痛などを引き起こす原因となってきてしまうのです。
 その効果は多岐にわたり、美容・健康・腰痛・ストレス・肥満予防・皮膚の活性化(若返り)血行促進・自律神経の安定などさまざまな効果をもたらすとされています。
 岩盤浴は、温めた岩盤の上にごろっと横になるだけですが、こういう作用が身体の中で行われているのですね。