*
HOME >  医院紹介  > スタッフ紹介
医院紹介
  • スタッフ紹介

    院長

    ■日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
    ■米国ライフウエストカイロプラクティックカレッジウエスト 人体解剖学修了
    ■日本成人病予防協会 健康管理士一般指導員
    ■日本スポーツストレッチング推進協会 運動療法士 コンディショントレーナー
    ■古河整体院勤務



    一人一人じっくりお話しを伺いながら診ています。
    施術中のこともありますので、お電話のコールは長めにお願い致します。

  • 身体について

     小さい頃から活発に遊んだり、スポーツをすることが好きな子供時代、
    元気な時と不調な時の差が小学生くらいからとても大きく、不調な日は「何でこんなに
    今日は調子悪いのだろう?」と思っていました。大学で陸上を続けたのですが
    スポーツ障害を経験しました。

     これは今思う事ですが、昔からそれこそ小学生くらいから姿勢が悪いのは重々
    感じていました。(側弯症の検査でも引っかかったのを覚えていますし、
    小学生の頃からよく寝違えをしていました。)

     ずっと姿勢が悪いままスポーツ(反復練習)を続けた結果、
    筋肉が耐えられなくなりスポーツ障害を経験することとなって
    しまったのではないかと思います。

     そして勧められたハリやマッサージに通いましたが、
    もっても2~3日でした。治療費もかなりかかってしまうし、
    自分でどうしたらこの身体は、治療に行くのを少しでも延ばせるかと考えて、
    自分なりにストレッチ、アイシング、補強トレーニング、いろいろ試しましたが
    根本(背骨、身体全体のバランス)がダメだと何をやっても回復が遅いし、
    なかなか本調子にはなりませんでした。

    背骨(首~腰)、骨盤の歪みは自分では治せない。
    カイロプラクティックで施術してもらって始めて自分の治る力が
    発揮されて自分で治せるようになるのだと思います。

     このような経験から姿勢(S字のカーブ、前後のバランス等)、筋肉、そして心も。
    1つでも崩れると全て連動して崩れる。身体は繋がっていることを身を持って体験しました。
    カイロプラクティックの施術でのサポートがないと私は日常を普通に過ごせないと実感しています。


     カイロプラクティックは、日常生活や仕事などの悪い姿勢・クセ、
    昔の事故や怪我などが原因で生じたゆがみやズレを、骨格矯正し
    筋肉のバランスを整える事により、人間が本来持っている自然治癒力を高め、
    根本から痛み、症状を取り除いていく療法です。

     航空公園カイロプラクティックでは、QOL(クオリティー・オブ・ライフ=
    生活の質)の向上を一番に掲げて取り組んでおります。
    その為自分で出来るストレッチや体操の中でも簡単なものを覚えてもらいます。
    自分で予防して生活を楽しく快適に過ごしてもらいたいと強く思うので、
    自分でも家や職場でちょっとした時に覚えたものをやってみて下さい。

     私は少しでも多くの方のQOL向上のお手伝いが出来ればと考えております。


    歪みが始まった時から今までの時間が長ければ長いほど時間がかかります。
    そのような方は(私もですが)定期的に施術を受ける事で改善+予防が期待出来ると思います。
    カイロプラクティック施術を生活の一部として受けられることをオススメします。